持続化給付金の申請依頼(個人事業主)

おしらせ

持続化給付金の申請依頼がありました(個人事業主)。

▽ホームページはこちら(パソコン、スマートフォンから申請可能)

新型コロナウイルス感染症の影響により売り上げが前年同月比で50%以上減少している法人や個人事業主で、法人は200万円、個人事業者などは100万円が上限

申請(個人事業主)には次の4種類の証拠書類などの提出が必要になる。

  • 確定申告書類
    • 青色申告の場合(確定申告書第一表(1枚)、所得税青色申告決算書(2枚)※少なくとも、確定申告書第一表の控えには収受日付印が押されていること)
    • 白色申告の場合(確定申告書第一表(1枚)※収受日付印が押されていること)
  • 2020年分の対象とする月(対象月)の売上台帳など(対象月の売上台帳など)
  • 通帳の写し(銀行名・支店番号・支店名・口座種別・口座番号・口座名義人が確認できるもの)
  • 本人確認書の写し(本人確認書類 → 運転免許証の裏表、個人番号カードの表面、写真付きの住民基本台帳カードの表面、在留カード・特別永住証明書・外国人登録証明書、のいずれか ※申請を行う月において有効なものに限る)
    ※上記を保有していない場合は、住民票の写しとパスポート、住民票の写しと各健康保険証(両面)のいずれか

坂東市商工会などで資料を作成し、依頼されてきました。
資料がすべてそろっていたため、スムーズな申請ができました。

(※ 持続化給付金 :上限100万円となりました)

申請代行:4,800円

お困りの方がいましたら、お気軽にご相談ください。

全ての提出書類が揃っている場合:4,800円~

Translate »