Stable Diffusion WebUIの最小スペックと推奨スペック

はじめに

Stable Diffusion WebUIを快適に使うための最小スペックを考察してみました。

ローカルPCでAI画像を自作したい方は、参考にしてみてください。

PCの最低スペック・推奨スペック

  推奨スペック最小スペック
ノート・PC デスクトップノート・デスクトップ
WindowsWindows10か11の64bit版Windows10か11の64bit版
CPUIntel Core-i シリーズ・AMD RyzenシリーズIntel Core-i シリーズ・AMD Ryzenシリーズ
メインメモリ16GB以上8GB
GPUNVDIA製 12GB以上NVDIA製 4GB~8GB
ディスク容量1TB以上512GB以上
ディスク種類SSDSSD

グラフィックボード(GPU)のおすすめ

NVIDIA GeForce12GB以上)シリーズを購入することをお勧めします。

GeForce RTX 3060(VRAM12GB) :4万円
GeForce RTX 3090(VRAM24GB) :22万円
GeForce RTX 4070(VRAM12GB) :9万円
GeForce RTX 4080(VRAM16GB) :20万円
GeForce RTX 4090(VRAM24GB) :36万円

メモリのおすすめ

メモリは16GB以上必要です。

メモリ128GBを搭載したい場合などは、マザーボード選びから慎重に検討する必要があります。

CPUのおすすめ

CPUの性能はそれほど必要はありませんが、Core i5以上は必要です。

出来れば、core i7/i9の12/13世代だと生成時間が短くなります。

格安なパソコン

Stable Diffusion インストール

以下を参考にしてください

 → Stable Diffusion お役立ちサイト

お手伝い

Stable Diffusion WebUI を設定してほしい方がいましたら、弊社でインストールまで対応させて頂きます。

  • Stable Diffusion WebUI インストール
  • CheckPoint インストール
  • Lora インストール
  • Stable Diffusion WebUI 使い方講習(1時間)(←結構大切です!)

 SD WebUI 設定代:税込 49500円(税抜45000円)(期間3~5日程度)

 (現在、おまけで以下のアプリもインストールさせて頂きます)

  • ReActor-UI インストール (オリジナルビデオの顔をリアルなモデルに置き換え可能)

ディープフェイクの実演動画

おまけ2(SD WebUI 設定を依頼された方のみ)

ご予約に合わせたパソコンを、ご相談の上、代行で購入させていただきます。
(パソコン代行料金は必要ありません。)

上記の「格安パソコン」も購入価格でご用意することも可能です。

ご興味を持たれた方は、お気軽にご相談ください

【初めてご興味を持たれた方・購入された方へ】

「Stable Diffusion WebUI」と「ReActor-UI」の生成方法を実際にご覧頂けます。

ローカルPCの場合、AI画像などを無制限に生成することが可能です。

「Stable Diffusion WebUI」と「ReActor-UI」生成方法【初めての方へ】

AI時代に突入した今、人よりも一歩先の未来へ足を踏み込んでみませんか?

AI生成にご興味を持たれた方は、お気軽にご相談ください。

→ 【パソコン販売】

Translate »